本文へスキップ

新栄地研株式会社は、土壌、土質、水質等の試験・調査及び測量・設計を専門とする建設総合コンサルタントです。

TEL. 0952-32-0912

〒849-0928 佐賀県佐賀市若楠2-5-25

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

新栄地研株式会社は、土壌、土質、水質等の試験・調査及び測量・設計を専門とする建設総合コンサルタントです。   

橋梁点検車の貸出料金を見直しました!

 橋梁点検車の積極的なご利用を促進するために、平成30年6月1日に貸出料金の見直しを実施しました。
 この機会に是非ご検討ください!


 弊社橋梁点検車案内チラシをご覧頂けます。弊社チラシ(PDF:1.0MB)

 橋梁点検車についてのお問合わせは下記までお願いします。
 メールでのご依頼は 
 お電話でのご依頼は
 営業部(0952-32-0911)または環境調査部(0952-32-0918)におかけください。
      

各種試験機の稼働状況について

 自動圧密試験機(五連式定ひずみ速度圧密試験機)、繰返し三軸圧縮試験機の稼働状況は下記にご連絡ください。

メールでのご依頼は 
お電話でのご依頼は
 営業部(0952-32-0911)または土質試験課(0952-32-0916)におかけください。
  

橋梁点検車のご案内

 弊社は橋梁点検車(株式会社タダノ製 BT-200型)を導入しております。
法令に基づく定期点検の義務化を定めた省令が平成26年7月1日に施行され、橋長が2m以上の全橋梁について、5年に1回の頻度で全ての部材を近接目視する定期点検がスタートしました。橋梁点検車の利用により点検作業の効率化に大きく貢献いたします。
 また、橋梁補修工事等で足場設置が困難な場所でも橋の上からスムーズに移動して作業することができます。

ぜひご活用ください。




橋梁点検車のご案内は下記をクリックしてください。橋梁点検車の導入について

弊社橋梁点検車案内チラシをご覧頂けます。弊社チラシ(PDF:1.0MB)

橋梁点検車についてのお問合わせは下記までお願いします。
メールでのご依頼は 
お電話でのご依頼は
 営業部(0952-32-0911)または環境調査部(0952-32-0918)におかけください。


簡易支持力測定器(キャスポル)のご紹介

 当社が導入している簡易支持力測定器のご紹介をいたします。
簡易支持力測定器(キャスポル)は地盤の支持力特性値等をリアルタイムに計測できる測定器です。操作が単純、簡単で個人誤差が抑制でき、また反力が不要のため、狭い場所や山間部でも測定が可能です。
測定原理は、加速度計を内蔵したランマを地盤に落下させ、その衝突で得られる衝撃加速度の最大値から構造物などの地盤の支持力計算に必要な強度定数を計算します。
本装置で下記の測定(衝撃加速度からの換算)の可能です。
①K30(地盤反力係数)
②qc(コーン指数)
③CBR
④C(粘着力)
⑤φ(内部摩擦角)




簡易支持力測定器(キャスポル)の詳細については下記をクリックしてください。
(株式会社マルイ様サイトにリンクしています)

■簡易支持力測定器(キャスポル)製品情報 http://www.marui-group.co.jp/products/items2_4/item2_4_3/
■(参考)簡易支持力測定器を用いた支持力計算 http://www.marui-group.co.jp/support/caspfol.html

自動圧密試験機(五連式定ひずみ速度圧密試験機)のご紹介

 当社が導入している自動圧密試験機(五連式定ひずみ速度圧密試験機)をご紹介をいたします。
本試験機及び試験方法の特徴は以下の点が挙げられます。
1)試験時間が短縮できる。
2)連続的なデータを得られる。
3)超軟弱土から硬質粘土まで、また有機質土から 砂質粘土まで適用範囲が極めて広い。
4)試験の自動化が容易である。
5)載荷に衝撃を伴わない。
 特に試験時間は従来の圧密試験機では8日程度を要した試験が、新型試験機では3日程度で試験が完了し、お客様をお待たせしません。


繰返し三軸圧縮試験機のご紹介

 当社が導入している繰返し三軸圧縮試験機のご紹介をいたします。
この試験は,等方応力状態で圧密された土に対して,繰返し三軸試験装置を用いて,非排水状態における繰返し軸差応力の片振幅または繰返し応力振幅比と所定の両振幅軸ひずみならびに所定の過剰間隙水圧に達するまでの繰返し載荷回数との関係を求めることを目的とします。
この試験により、液状化強度比(R)が求められ液状化の判定に用いることができます。



各種試験等お問い合わせ先

  • 土質試験に関すること       担当:土質試験課(直通)0952-32-0916        
  • 地盤調査に関すること       担当:地盤調査課(直通)0952-32-0914
  • 水質調査・分析に関すること 担当:分析調査課(直通) 0952-32-0984
  • 環境調査に関すること      担当:土壌調査課(直通)0952-32-0918
  • 測量・設計に関すること     担当:設計部(直通)  0952-32-0907
  • お見積り等営業に関すること   担当:営業部(直通)  0952-32-0911
  • メールでのお問い合わせ    
    メールアドレスの自動収集を防止するため、サイト内のメールアドレスをすべて画像にて表示しております。お問い合わせの際はお手数ですが上記アドレスを手入力してください。

所在地を確認する

■会社所在地:〒849-0928 佐賀市若楠2-5-25 (佐賀北郵便局斜め前)
会社案内図をダウンロードする(PDF:192KB 印刷してご利用ください。)


更新情報
新着情報

        
2018年6月1日
橋梁点検車の貸出料金の見直しについて         
2017年6月7日
橋梁点検車の導入について
2017年2月6日
有資格者一覧を更新しました
2017年1月31日
各種試験機の稼働状況について、お問い合わせ先を追加しました

バナースペース

新栄地研株式会社

〒849-0928
佐賀県佐賀市若楠2-5-25

TEL 0952-32-0912(代表)
FAX 0952-32-0944

新栄地研株式会社

新栄地研株式会社